【サイトについて】
* RPGツクールMVを使った、ゲームを一層楽しくするためのアイディアや、豆知識、プラグインなどを紹介していきます。あくまで個人の考えに基づく記事ですので、参考程度にお読みいただければ幸いです。
<< 【紹介記事】サイドビュー戦闘でキャラクター同士を戦わせるプラグイン | main | NPCとの会話を盛り上げる5つのアイディア >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | |- |
    【紹介記事】ボスが手下を無限に呼び出すプラグイン
    0
      ボスを倒さない限り、どんどん手下が湧いてくるってイベントがありますね。
      ツクール本体の「途中から出現」機能を使っても似た感じの事は出来るのですが、有限ならともかく無限に湧かせようとすると一手間も二手間もかかります。ましてや他の敵グループから呼んでくるなんていうのも不可能ですよね。

      それを簡単に実装できるプラグインがありましたので、今回ご紹介させていただきます。

      Enemy Reinforcements
      http://himeworks.com/2015/11/enemy-reinforcements-mv/
      作者:HimeWorks様
      ※このプラグインは単体で動作可能です。



      プラグインのセット方法については割愛します。

      まず[敵キャラ]の設定で、ボスと敵を作ります。
      ステータスやメモ欄は特にこのプラグインを入れたからといって新規で追加する必要はありません。

      続いて[敵グループ]の設定で、ボスの画面に見てください。

      手下を呼び出すタイミングの条件を設定し、
      プラグインコマンド

      add_enemy_troop <敵グループID>

      を入力します。

      例では、敵グループリストの中から手下に設定したいコウモリは10番なので、



      add_enemy_troop 10
      にします。
      条件は開幕呼び出して欲しいので「ターン0」、
      スパンはバトルです。



      これで、開幕に敵グループID10番に設定されたコウモリが出現します。
      「途中から出現」コマンドは一切不要なので、画面も見やすくて便利です。

      この後、手下のコウモリが二匹とも倒れた場合、
      次のターンの始まりに再びボスが同じコウモリを呼び出したいとします。

      条件「ターン 1*X」
      スパン「ターン」をセットし、
      バトルイベントの内容は「条件分岐」を設定します。



      条件分岐の中の「スクリプト」をチェックし、

      $gameTroop.isTroopReinforcementAdded(敵グループID, true) 

      と入力。「条件を満たさないときの分岐を作成」にもチェックを入れます。



      上のバトルイベントの例では、ボスの台詞をいちいち入れていますが、
      このスクリプトにより条件を満たしている時は、まだコウモリが生きている時
      条件を満たさないときはコウモリが全滅している時なので、
      この「条件を満たさないとき」の方に、呼び出しのプラグインコマンド

      add_enemy_troop <敵グループID>

      を再び入力します。
      これで無限に手下を呼び出すバトルイベントの完成というわけです。
      | RPGツクールMVプラグイン | 23:22 |- |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:22 |- |
        PR