【サイトについて】
* RPGツクールMVを使った、ゲームを一層楽しくするためのアイディアや、豆知識、プラグインなどを紹介していきます。あくまで個人の考えに基づく記事ですので、参考程度にお読みいただければ幸いです。
<< 中身がランダムな宝箱を作ろう! | main | 私は絵が描けません、そんな人々のために。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | |- |
    移動速度を考える
    0
      RPGツクールMVの移動速度について、最近感じた事なんですが、
      どうも「ダッシュ」が速すぎる気がして・・。
      広大なダンジョンでもすぐに辿り着いてしまうほど速いんですよね。
      だからと言ってダンジョンだけダッシュ禁止にすると、今度は遅すぎる。
      もっとちょうどいい、何かこう、中間の速さが欲しいんです。

      もちろん感じ方は人それぞれなので、
      「これがいいよ〜」って意見もあれば、
      「ダッシュ確かに速いよね」
      「いやダッシュむしろ遅いよ。もっとガッツリいきたいよ」
      って意見もあると思います。

      自分の好みで移動速度を調整出来れば便利ですよね。

      で、何とか出来ないか気になって調べてみましたところ。
      主人公の移動速度と、マップ上に配置された全てのキャラクターの移動速度を司っている処理を見つけまして。

      rpg_object.js 6335行目でした。
       
      Game_CharacterBase.prototype.distancePerFrame = function() {
          return Math.pow(2, this.realMoveSpeed()) / 256;
      };

      distancePerFrame、つまりフレームレートごとの移動速度をセットするものです。
      このMath.pow〜行の末尾の数値 256 の数値を大きくしていく事で、
      標準の移動速度が遅くなっていき、逆に小さくしていく事で、標準の移動速度は速くなっていきます。

      例えば256から300とかにすると、少しだけ緩やかな移動、緩やかなダッシュを実現出来ました。

      一応プラグインは作りましたが・・、まあ、配布は希望がありましたらという事で。
      他の部分への影響(イベント、負荷など)が未確認なので、ちょっと怖いというのもあります。

      そのかわり簡単なチェック用のゲームをご用意いたしました。



      下の「ブラウザでプレイする」をクリックし、
      目の前にいる魔法使いに話しかけてください。
      すると3桁の数字の入力を促されます。
      上の256の数値を、入力した数値に置き換わる様にしています。
      主人公の移動速度だけではなく、周りのキャラクター全員の移動速度に影響がありますので、「主人公が3倍の速さで動ける某キャラみたいなのを作りたいぜ!」という場合でも、周りの通行人まで3倍になってしまうのでご注意ください。

      ブラウザでプレイする]
      (Google Chrome / Safari推奨)

      330ぐらいがちょうどいいなと感じましたが、16の倍数になっていないと何となく落ち着かず(職業病?)
      皆さんはいかがでしょうか? ぜひ一度お試しください。
      | フィールド | 11:16 |- |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:16 |- |
        PR