【サイトについて】
* RPGツクールMVを使った、ゲームを一層楽しくするためのアイディアや、豆知識、プラグインなどを紹介していきます。あくまで個人の考えに基づく記事ですので、参考程度にお読みいただければ幸いです。
<< MV1.1.0→1.2.0 Javascript変更部分 | main | ブラウザ版のセーブデータをWindows版に移す >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | |- |
    親切なチュートリアルを作るための3つの手法
    0
      はい。今回は完全に私の個人的な考えです。
      私は何のゲームを始める時でも説明書は一応目を通すんですが、一度に色んな事をスパパパンと説明されてしまうと頭の中がグルグルになってしまって、10個覚えなければいけないことの2個ぐらいしか覚えられない事が多々あります。(この時点で完璧に覚えられる人尊敬します)

      多くの場合、複雑なシステムを含んだゲームについてはチュートリアルイベントが発生しますよね。この時点だと大抵の人はチュートリアル通りに以後動くことは出来ると思います。
      しかしそれでも覚えられないんですよ、私(泣)

      このせいで自分のゲームでもそこまで凝ったシステムを含めたくないわけですが、その辺りが作品評価に響いたりする事もあって、本当にアイタタタです。「だからストーリー重視って言ってんでしょ、凝ったシステムが無いことくらいは見逃して〜!」なんて事はもちろんプレイして頂いた方には口が避けても言えず。

      皆さんの中で、最近のFF8のドローシステムとかFF14の戦闘とか正直初回プレイ時は全くついていけてない人挙手お願いします!
      ・・・居ませんか?

      「それはゲームを理解する気が無いからだ」とか「遊ぶ心構えが出来てないからだ」とかそういうのではないんですよ。必要あらばメモを取るぐらいはします。そういう事じゃなくて、思うに私自身はあくまで物語をメタ的な視点で見られないのだな、と気付いたんです。

      たとえば「ジョブシステムについて説明します」というナレーションが突如入り、あれこれと説明が入った後「次に進みます。Aボタンを押してください」というナレーションに移行し…、ここまで来ると大抵の場合は話の腰が折れていることが多くて、逆に覚えにくいんです。
      そもそも昔のゲームにはチュートリアルなんて殆ど無かったじゃないですか。私ファミコン世代の人間ですよ。スイッチをパチーンと入れたらタイトル画面が出てきて、スタートボタン押したら即座に冒険開始です。チュートリアルが必要になるほどシステムが複雑化したのは無数のゲームが次々発売されたおかげでそれらと差別化するためのオリジナリティ要素だと思いますし、説明書もソフトの軽量化やオンライン化の影響で丁寧な物は入れられないですよね。

      理解が追いつかないプレイヤーも居る事を意識して、チュートリアルを工夫されると良いかも知れませんね。
      今回のゲーム作りで私がとった方法は以下の通りです。


      1. チュートリアルを会話イベントにする



      「ラハと魔法の園〜the graystory〜」では、RPGの物理攻撃のかわりとなるファーストスキルの説明を優等生ヒロインが行いました。初めて出会ったヒロインとの最初の出会いに絡めたイベント内に説明を含め、文章量も最低限に留めました。
      しかしこうなると「Aボタンを押す」とか「システムウィンドウを開く」とかってメタ的な説明も出来るだけ入れたくない所です。なるべくそういった単語を交えずに、物語の世界から一時的にでも切り離さない様な工夫を考えたいですよね。


      2. 最初の内は、一度に二つ以上の事を説明しない



      今回TPが100になった時のみ使用可能な必殺魔法についての説明イベントは、もう少し後に設けています。出来る事は徐々に増やしていった方がいいかなと思っての対応です。(TP満タンなったら必殺撃てるって程度の事なら口頭説明でも普通に分かる事かも知れませんが)


      3. 仲間キャラクターがお手本を見せる



      システムにもよると思うのですが、仲間キャラクターがシステムの有用性について実際にお手本を見せられるのであれば、ぜひ見せて欲しいところですね。このシーンはモンスターには弱点属性があることの説明です。これは誰でも分かる事とは思うのですが、RPG慣れしてないプレイヤーさんも少なからずいると思いますから(何よりこのゲームは若干ノベル寄りですからね)。

      他にも色々あるのですが、今回はとりあえずこんな所で。

      それにしても私の作品で「凝ったシステムは無い」というレビューの一文を見るとなにげに凹みます…(苦笑)。自分で自分の作品をプレイした時に初回で理解出来ないシステムは作りたくないからなんですが…;
      | システム | 00:45 |- |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:45 |- |
        PR