【サイトについて】
* RPGツクールMVを使った、ゲームを一層楽しくするためのアイディアや、豆知識、プラグインなどを紹介していきます。あくまで個人の考えに基づく記事ですので、参考程度にお読みいただければ幸いです。
<< 私のストーリーの作り方 | main | 色んな値を変数に入れよう! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | |- |
    シンボルエンカウントに挑戦
    0
      現在、中編作品を1本製作中です。
      諸事情によりタイトルも内容もキャラ名も立ち絵も明かせず語れる事は殆ど無いのですが、今回試みた戦闘システムについてのみ、少し綴ってみようと思います。

      従来の作品と違って、今回「シンボルエンカウント方式」の戦闘に挑戦してみました。



      ランダムエンカウント方式の戦闘が出現率によってプレイヤーにストレスを与えるシステムだとすると、シンボルエンカウント方式の戦闘は「作者にストレスを与えるシステム」といっても過言では無いかも知れません。
      ツクールMVではプラグインが使えるおかげでストレスは半分に抑えられていますが、考える内容は倍以上です。配置する数、配置場所、複数匹に囲まれた時の対応、イベントの修正の手間、一定時間などで敵を復活させる処理etc.. 
      「そんなの適当にすりゃいいじゃん?」なんて感じであちこちに配置しようものなら、四方を敵シンボルに囲まれて、倒した瞬間にすぐ戦闘、倒した瞬間にすぐまた戦闘…などというランダムエンカウント以上にプレイヤーにストレスを与えてしまう結果に繋がるので、いい加減な配置には出来ません。

      そしてもう1つの問題がシンボルのグラフィックです。
      きちんと合った素材を用意しないと「おいおい普通のスライムに当たったはずなのに、出て来たのキングスライムじゃないかよ!」「おいおい、終盤なのに最初の洞窟のコウモリがまだ飛んでるのかよ」てな事になるので、なるべく合わせる工夫をしたいです。モンスターのキャラ素材と戦闘グラフィック素材がセットになっている物って本当に少ないんですよね。

      とにかく大変で大変で、ストレスを「作る楽しみ」に変えられる作者さんになりたいものです。
      | 戦闘 | 13:33 |- |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:33 |- |
        PR